ちゃんと暮らす、好きなものに囲まれて暮らす

内なる声や地球の声に耳を傾けながら、「ちゃんと」=人間らしく、無理なく、心豊かに暮らす、これからのライフスタイルを提案していきます♪最新情報はインスタでも@kimmy_chant

体調不良は悪者じゃない

今日は、まずは私が過去に経験してきた体調不良さん達を紹介します~


(パチパチパチパチ~)
(バンドのメンバー紹介、もしくは野球とかのチーム紹介のイメージで(笑))


・生理不順
・頭痛(偏頭痛?)
・心臓痛(エコー診断受けるも原因不明)
・尿蛋白(腎臓?)
・膀胱炎(原因となるバイ菌は見つからず)
・胃腸炎(ひどい時は隔月で)
・肩の痛み(肩凝りより局所的)
うつ状態(結婚式が終わって1ヶ月で発症w)
・みぞおち辺りの痛み
・胸のつかえ
・胸焼けみたいな気持ち悪さ
・背中の痛み


年の割には上から下まで一通り経験したんじゃないかと思っております!(笑)


私の場合はですが、共通して処方薬があまり効かなかったり、検査しても原因を特定出来ませんでした。あぁまたかと、心が折れそうになることも度々(;_;)


(もちろん病院を否定する気は全くありません!体に異変を感じた時は、安心の為にも必ず受診するようにしてます。風邪とかノロウイルスの時はお世話になることもあります、病院のお薬♪)




最も向き合うのに苦労したのがうつ状態
うつ状態とは、うつ病の一歩手前だと言われています。手前とか言いながら、2年位戦いました(笑)


初めは気分の落ち込みがあったのですが、ひと月程で収まり、その後はむしろ胸のつかえやムカつき、みぞおちや背中の痛みに悩まされました。


会社の有休は使い果たすわ、薬は効かないわ、俗に言う鬱の定義に当てはまらないわ、原因だと思ってたことをキレイに排除しても治らんわで、なんなんもうー!!と思っていました。
もう自分で出来ることはやり尽くしたと思ったのが昨年12月のこと、転機が訪れます。




それまで体に無理をかけないように外出を控えてたのですが、突発的に、1週間の間に3本も大好きなミュージシャンのライブに参戦することが決定♪そのうち1本は独身時代に好きだった人に誘われての参戦でした。


ライブを見終えた時、体が急に騒ぎ出したのです。「ずっとこれを求めてたの~!!」と内なる声。
細胞が生き返ったとか、体の隅々まで血が通ったような、とにかくスイッチが入ったような感じになりました。



◎仕組みとしては恐らくこうです
・本当はライブこそ生き甲斐なのに、結婚や体調のせいにして感情にフタをし、ライブ参戦を止めてた
・本当は大好きだったのに「28までに結婚しなきゃ、30までには子供が欲しい、だから待てない!」と頭で勝手に決めつけて、他の人との結婚を選んだ


・そういえばライブが好きだったと思い出した
・今の旦那さんではないけど、自分がその人のことを好きな気持ちは、素直に認めてあげようと思った


自分の本音の部分を認めてあげたことで、体が喜んで騒ぎ出し、そこから体調が好転しました。


うつ状態に関して言えば、感情にフタをするのが常態化していたために、自分に気づいて欲しくて、症状でもって教えてくれてたんだと思います。治そうと努力をするばかりで、その視点がお留守になってたと反省。




◎まとめです^^
長年の体調不良を乗り越えて思ったこと、
それは

・体調不良は心や体からのサイン!
・だから、体調不良は悪者じゃない!!
・むしろ気づきを与えてくれる、有難い存在!!!

ということです^^




最後までお読み頂きありがとうございます♪

f:id:kimmy_chant:20170713012848j:plain