ちゃんと暮らす、好きなものに囲まれて暮らす

内なる声や地球の声に耳を傾けながら、「ちゃんと」=人間らしく、無理なく、心豊かに暮らす、これからのライフスタイルを提案していきます♪最新情報はインスタでも@kimmy_chant

飲み水_ちゃんと選ぶ

今日は飲み水について考えます。



人間の体の70%は水から出来ているので、これ、結構重要だと思うんです!



皆さんは、飲み水ってどうしてますか。
お水ってこだわり過ぎるとキリがなかったり、逆に水道水でも良いって言う方もいたり、選択肢が多過ぎて悩む方も多いんじゃないでしょうか。










元々は、水道水でも良い派でした。最近の水道水は美味しいって言いますしね。ところが、23区内に引っ越してきた時に、どうしてもお水のにおいが微妙に気になってしまいまして。(敏感族だから、というのもあると思います)

それでペットボトルを買うようになったのですが、車無しの我が家にはとても手間!
かといって、毎回宅配してもらうのも、輸送の環境負荷や昨今の宅配業者さんの負担を考えると胸が痛む。



比較と迷走を繰り返した果てに、あらゆる無駄を省いて、私が行き着いたのがコレです
クリンスイ 蛇口直結型 液晶表示付』

f:id:kimmy_chant:20170722002829j:plain

手元のレバーで、清水(浄水)/原水/シャワーを切り替えて使います。

とっっても気に入っています♪










◎導入にあたっては、あらゆる飲料水と比較しました

■水道水との比較

浄水器の性能表示で良く見る13+2物質はしっかり除去してくれます。
13+2物質とは、ざっくりいうと、
・水の味を損なう残留塩素や水道管の鉄分など
・発ガン性のおそれがあるトリハロメタンなど
・濁り
・他、農薬や鉛など
のことだそう。市販されている浄水器でも、この「13+2物質対応」だと高除去タイプと言われており、安心の1つの目安になります。


肝心のにおいは、水道水特有の臭みがちゃんと取れました。味は、特別美味しい訳ではないですが(笑)、クセもなくマイルドな感じになります。


(!!ここが私には結構重要!!)
水道水に含まれる塩素は、雑菌の消毒の為には大切なのですが、実は食材のビタミンを壊してしまうんです。せっかく食材や調味料にこだわってお料理しても、栄養が減ってしまうなんて……何とかしなきゃと思ったのが、導入に至ったきっかけでした。




■水を買うのと比較

ペットボトルと比べても断然コスパが良いです!カートリッジ1つ2~3000円程度で、900L(なんと2Lペットボトル450本分も)浄水します。なので、気兼ねなく米研ぎやお野菜を洗うのにも使えます。


ウォーターサーバーは、事業者が増えすぎて…はっきり言って玉石混淆だと思っています(ウォータービジネスの感じがどうも苦手でして…笑)
導入するとしたら、お気に入りの銘柄の天然水が見つかった時だと思っています(パワースポットの波動が高いお水とかは興味があります)
シンプルに暮らしたい派としては、現時点では浄水が1番しっくりきています。





■他の浄水器との比較

中空糸膜フィルターっていうのがとても優れていて、大腸菌などの雑菌は除去するのに、ミネラルは残してくれるところに惹かれました♪


もう1つ惹かれたのが、残り何リットル使えるかが一目でわかり、無駄がないところです(ここ重要)
そもそも一般的な浄水カートリッジの寿命って分かりにくいんですよね。4人家族で2~3ヶ月とかよくありますが、本当はどうなのって思ってました。(効果が薄まるの?それとももっとイケる?はたまた、衛生面から期限内に交換した方が良い??)←考えすぎか(笑)


メーカーさんに伺ったところだと実際には、設定された量までは、期限を過ぎても使えるんだそう!衛生面は、毎日お水を通す一般家庭なら(使わない日が多い別荘とかでなければ)、特に問題はないとのこと。なので3ヶ月が期限のカートリッジを、我が家は2人暮らしなので1年位=きっちり900L使いきってます。






浄水器どれが良いのか迷っている方や、漠然とペットボトル買ってる方にはおすすめです!

ウォーターサーバーを導入している方でしたら、お料理用には浄水を使う等、使い分けもおすすめだと思います。











私は最終的に浄水器に決めたので、的を絞って3点比較しましたが、本当は他にも色んな議論がありますよね。天然水と水道水どちらが安全かとか、生水がと湯冷ましどちらが良いのか等々…
ネットで検索してみてもまぁ情報の多いこと!

私の印象なのですが、水に関わる色んな立場の人がいて、みんな、あくまでも自分の立場で良い・悪いを述べている!!(笑)だから結局、現状何が良いのか分かりづらくなっているんだと思います。




客観的な情報が少ないと感じたので、私が決めた過程を、悩んだ情報も含めて書いてみました♪
1番しっくりくるものを自分軸で選べる、賢い消費者でありたいですよね。その為の判断材料として、お役にたてれば幸いです。

(ちなみに、選んだものは、仮に現状で納得がいっていないとしても自分を責めないで下さいね!ネガティブな気持ちでお水を口にするのは、体にもお水にも失礼なので、感謝の気持ちで行きましょう♪)








本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました^^

f:id:kimmy_chant:20170722032137j:plain